京都外国語大学・京都外国語短期大学

フランスセミナー体験記

  • フランス語学科2年次生
  • 岡村 知佳 さん
  • 2017.10.25

私は、2017年2月〜3月までの1カ月間フランスセミナーに参加し、アンジェに行きました。長期留学を希望しており、その前に一度行ってみようと思ったのが参加するきっかけでした。

アンジェ到着まで

セミナーの準備中は不安が多くありましたが、日本出発時から初めの10日間先生が引率してくださったので、不安もなくなりワクワクした気持ちでアンジェに到着することが出来ました。パリのシャルルドゴール空港に到着し、パリのホテルで一泊しました。次の日に、学校で手配されたバスでアンジェに向かいました。

アンジェ到着

アンジェに到着すると、アンジェ・カトリック大学(CIDEF)の先生とホストファミリーの方に迎えられました。そしてすぐにセミナーのメンバーとは別れ、ホストファミリーの車で家に向かいました。急にホストファミリーの方と2人きりになり戸惑いましたが、沢山話かけてくださり、温かく迎え入れていただきました。家には、過去に受け入れていた日本人学生からもらった日本らしいお土産が多く飾られていました。私がお借りた部屋にも、私が安心するようにと、日本らしいものをいつくか置いてくださっていました。

学校

私がこのセミナーに参加した時は参加人数が少なかったので、外大生だけで1クラスでした。そのクラスで、CIDEFの決めた時間割に沿って授業を受けました。授業は、文法を主とした授業、発音の練習を主とした授業、ゲームを通してフランス語を話す授業、フランス人なら誰もが知る歌を学ぶ授業の4つがありました。モンサンミッシェルの歴史について書かれた子供向け新聞を読むなど、単語だけでなく歴史についても多く学ぶことができました。また、1年次生で習ったことの復習もできました。私は、1年次で習った文法を全て理解できたという自信がなかったのですが、日本語で習っていた文法をフランス語で説明を受け、復習できただけではなく深く理解することにもつながりました。

昼食は、CIDEFで用意された給食を食べていました。レストランのようにアペタイザー、主菜、デザートの順に出され、とてもおいしく大満足でした。授業が早く終わった放課後には、セミナーのメンバーと、CIDEFから徒歩5分の所にある中心街に出て買い物を楽しみました。平日には校外学習もあり、アンジェの街を散策したり、近くのマルシェに行ったり、大学の近くにある美術館やアンジェ城の見学をしました。週末には遠足があり、他国の留学生と一緒にモンサンミッシェルやサン=マロに行き、ロワール城巡りもしました。

  

パリ観光
     

遠足のない週末には、メンバー全員で一泊二日のパリ旅行を計画しました。TGVやホテルの予約をすべて自分たちで行ったので、これもまた良い経験になりました。計画中に、CIDEFの先生にパリ観光で注意すべき点やお薦めの観光ルートなど色々なことを尋ね、教えていただきました。また、派遣留学Aで来られていた外大の先輩方にも、地下鉄に乗る上での注意点やTGVの乗り方、アクセスのしやすいホテルの場所などを教えていただきました。これらのアドバイスを受け、往復のTGVのチケットを買い、オペラ座の近くのホテルを予約しました。そして、パリでの移動手段として地下鉄の一日乗車券を買い、二日間の細かなスケジュールを決め、出発しました。

パリまでTGVに乗って一時間半程で到着しました。一日目は、オペラ座、シャンゼリゼ大通り、凱旋門、エッフェル塔を見に行きました。二日目は、ルーブル美術館、ノートルダム大聖堂、ギャラリーラファイエットに行きました。

 

ホストファミリーとの生活

ホストファミリーは、マダムだけでした。そして、アメリカから来ていた女の子の留学生との3人の生活でした。その子とは、夜ご飯を一緒に食べながら少しお話をするぐらいでしたが、マダムとは、一緒にテレビを見ながら雑談したり、フランス料理を教わったりしました。夕食は、スープ、主菜、サラダとチーズ、デザートの順番で出てきて、レストランの様でした。夕食後は、マダムと2人でよくニュースを見ていました。フランス大統領選についてのニュースが毎日流れており、理解できていない私に分かりやすく教えてくださいました。

 

感想

毎日新しい経験をし、とても刺激的な一か月間でした。特に、私はホームステイが今回初めてだったので、とても印象に残る体験でした。分からないことは何でも、ホストファミリーの方や先生方に相談できるとても良い環境だったので、初めてのフランス留学がアンジェで良かったです。フランス人と同じ生活をすることで、フランスの文化や日常会話を勉強できました。また、フランス人の物事の考え方を知ることもできました。このセミナーに参加し、今まで以上にフランスが好きになりました。一か月という短い期間だったので、やり残したことがたくさんあり、もう一度行きたいという気持ちが強くなりました。そして、帰国後は高いモチベーションを保ちながら勉強に取り組むことができています。派遣留学Aのテストにも合格することができ、来年またアンジェに行くことになりました。このセミナーで学んだことを生かし、充実した大学生活にしたいと思います。
  

PAGE TOP
What's KUFS