京都外国語大学・京都外国語短期大学

京都外大 2018
ミニ・オープンキャンパス

  • P.S.C 学生スタッフ
  • 2018.04.19

オープンキャンパス、はじまりました!

オープンキャンパス学生スタッフ代表の久徳です。オープンキャンパスは、私たちP.S.C.(※1)が学生スタッフとして運営をサポートしています。4月15日(日)に開催されたミニ・オープンキャンパスでは、高校生・保護者あわせて約550人が本学を訪れてくださいました。在学生相談、キャンパスツアー、学科紹介は超満員で、本学に対する高校生の熱い想いが伝わってきました。

オープニングプログラムの様子。221教室の会場は、超満員で立ち見が出るほど

学科紹介

外国語学部8学科、国際貢献学部2学科を先生が紹介するイベントです。高校生から「先生の授業が面白かった!」「発音の授業が楽しかった」と好評でした。次の6月17日のオープンキャンパスでは、さらにミニ講義が実施される予定です!

グローバルスタディーズ学科 ジェイ・クラパーキ教授が見事なプレゼンを披露

京都国際観光大使のジェフ・バーグランド教授によるグローバル観光学科紹介

英米語学科では在学生2人が生の声を紹介

スペイン語学科を紹介する立岩礼子教授。3月にはスペイン国王に謁見するほど国際的

国際貢献サークル紹介

京都外大だからこそできる国際交流、国際貢献。高校生たちは、在校生の活動に興味津々。

カンボジアの子どもに手作り絵本を届けるPCC.

世界100カ国以上に支部を持つ国際ボランティア団体と協力して、貧困住居問題解決をめざす活動しているKyoto Gaidai Habitat

語学を生かして観光案内を!外国人観光客の通訳ボランティア・Follow Me!!

在学生イベント

授業の様子や課外活動など、在学生だからこそ感じるリアルなキャンパスライフを、高校生に直接伝えられる相談ブースでは、「どんなことが学べますか?」「日本語学科でも英語圏に留学できますか?」「第二言語で韓国語は取れますか?」「他大学との違いを教えてください!」などたくさんの質問を受けました。京都外大は、少人数制で先生との距離が近く、質問もしやすい環境であることや、第二言語の選択が他大学よりもたくさんあることをアピール。留学に不安を持つ高校生も多く、2週間からの短期留学が可能で、安心して学生生活が送れることを伝えました。

在学生相談でたくさんの行列ができた英米語学科

人気が集まる中国語に興味を持つ高校生

在学生によるキャンパスツアー、「学内のオススメスポットを案内」が大好評

キャンパスツアー開催時間の少し前には、すでに行列ができていました!例年では、参加者5人ほどにスタッフ2人体制でしたが、予想を上回る参加者数に、参加者15人ほどにスタッフ1人がツアー案内する大盛況ぶり。参加者みなさんにスタッフの声が届いたか少し不安でしたが、ベテランスタッフ15人が揃っていたのでクレームもなく、受付終了16時をすぎても案内をしていました。6月からのオープンキャンパスは、スタッフを大幅に増員して皆様の参加をお待ちしています!

ミニ・オープンキャンパスを振り返って

参加してくれた高校生からは、「学校の雰囲気も学生の雰囲気もとても良く、真剣に入学を検討します」や、在学生相談で「聞けたいことを聞けて良かった!在学生の方が親身に相談に答えてくれて良かったです!」「学生スタッフの方に、何か困ってますか?と声をかけてもらい助かりました」などお声を頂きました。

前年度のオープンキャンパスのYouTubeをみている高校生も多く、6月のオープンキャンパスは、学生広報スタッフ撮影班が、ミニ講義の様子などを動画撮影して、ホームページにアップしてくれる予定です。次回のオープンキャンパスは6月17日(日)。みなさんのご参加をお待ちしています!

(※1)P.S.C.:ピア・サポート・コミュニティの略で、学生が学生をサポートするという目的で、オープンキャンパスの学生スタッフや履修相談会など支援活動を行っています。

オープンキャンパスを支える学生スタッフP.S.C.(Peer Support Community)の皆さん

学生広報スタッフが写真・動画撮影で活躍

 

PAGE TOP
What's KUFS