京都外国語大学・京都外国語短期大学

観客だけでなく、
僕らも楽しめる劇を

  • 中国語研究会 所属
  • 中国語学科1年次生
  • 中山 隼人 さん
  • 岡山県出身
  • 2015.10.22

中国の人たちと、仲良くなりたい

Q1.中国語研究会に入ったきっかけは?

高校卒業後、1年半ほどアメリカ・カリフォルニアに語学留学をしたんです。そこで出会った中国人留学生たちとの交流から、彼らの温かさや人懐っこさ知ることができました。帰国後、一時は就職も考えましたが最終的に大学進学を決意。中国の人たちともっと仲良くなりたいという思いと就職後の需要を見込み、中国語学科を希望しました。中国語研究会に入部したのは語学力アップのため。事前見学では、個性豊かな人たちが仲良く中国語を学ぶ姿や、多くの中国人留学生がメンバーにいて「僕も加わりたい!」と思いました。普段は昼休みに活動。日本人学生は中国語の、中国人留学生は日本語の発音や会話の練習をしていますね。

Q2.入部してみてどうでしたか?

メンバーはとても友好的。夕食を食べに行ったり、休みの日にみんなで遊など、すぐに仲良くなりました。中国人留学生とも、カタコトの中国語ですが楽しく話しています。毎年6月に開催される「六月祭」や夏休みの合宿では、お互いの夢や将来について語り合うなど、メンバーとの距離が縮まる機会もたくさんあって、本当に入部して良かったです。

中国語が学べる「セリフ暗記」

Q3.語劇祭で上演する作品名と、役名を教えてください。

「Wizard of Oz ~魔法使いの嘘と嘘~」という作品です。「オズの魔法使い」ですね。主人公・ドロシーと共に旅する「トラ」役で出演しています。

練習は、まず日本語の台本を覚えて、各シーンを完璧に作ります。それから中国語訳の台本が渡されるので、中国語のセリフに置き換え、徐々に中国語劇にしていきます。練習は9月下旬に行われた合宿からスタートしました。

実は入部後に中国語劇の上演について知ったんです(笑)。中国語の勉強や留学生との交流など、中国語を話す機会を増やすために入部したので、まさかこんな楽しい催しがあるなんて知りませんでした。個性が強くフレンドリーなメンバーたちと、ワイワイしながら一つの作品を完成させるのは楽しいですね。ネイティブの発音も聞けるので、とても勉強になります。

Q4.外国語劇の魅力ってなんですか?

セリフ暗記が中国語を楽しく学ぶことにつながるところです。役によっては大量の中国語を覚えなければいけません。それが僕にとって良いプレッシャーになっていますね。中国人になり切ることがとても新鮮で楽しいです!

Q5.本番に向けて意気込みをどうぞ。

観に来ていただいたお客さまが途中退席せず、劇に食い入ってしまうようなレベルの作品にしたいですね。そしてお客様だけでなく、僕たちも楽しめる劇にしたいです。

キャンパスに、友好の輪を。

Q6.これからの目標を教えてください。

中国語研究会の日本人・中国人留学生が楽しく学べる活動を考えたいですね。日中関係が険悪になっている中、中国語研究会にもっといろんな人が入ってくれて、せめてキャンパス内だけでも友好の輪を広げていきたいです。

Q7.練習に欠かせないアイテムを教えてください。

スマートフォンとイヤフォンです。中国人留学生に中国語のセリフを吹き込んでもらったので、それをスマホに入れて聞いています。練習中にもよく使っているので手放せないですね。

PAGE TOP
What's KUFS