京都外国語大学・京都外国語短期大学

出会いを大切にした4年間

  • イタリア語学科4年次生
  • 加藤 由美 さん
  • 滋賀県出身
  • 2016.03.27

モデル活動やイタリア留学で広がった視野

イタリア語を学ぼうと思ったきっかけは?

3歳頃から中学3年までピアノを習っていて、短期間ですが声楽もやっていました。実は、楽譜などで使われる音楽の用語って、イタリア語が結構多いんですよ。そんな環境で育ったので、身近な存在だったイタリア語を学ぼうと決めました。

あと、京都という場所が大好きなんです(笑)。日本の伝統文化が残る京都でイタリア語を学びたいな思ったのも、京都外大に進学した理由です。あと、外国人留学生たちと一緒に京都巡りができれば、観光もできるうえに外国語も学べ、一石二鳥かなと考えていました。そこで外国人留学生が多い京都外大を受験し、進学することになりました。

大学生活で一番頑張ったことを教えてください。

「出会い」を大切に幅広く友だちを作ることに力を注ぎました。

外国語大学なので、海外の友人を多く作りたかったんです。そして、自分の視野を広げたいと思っていました。

それと、実は私、大学に進学してから学業とは別に近畿圏でモデルとして活動していました。ちょうど友だちと神戸に遊びに行った時に、スカウトされたんです。在学中は、公共交通機関のポスターやメーカーのカタログ、大型観光施設などのパンフレットといった、広告関係が多かったですね。旅行雑誌にも掲載されたこともあります。

この活動を通して、モデル事務所のスタッフや広告代理店の方、企業の広報部の方など、年齢も上で、私にはない広い視野を持つ方々と出会い、お話をする機会が多くありました。そんな環境に身を置いていたので、よく「学生の感覚が抜けてないね」と注意されることも。しかし「報告・連絡・相談」など、社会に出て役立つ知識を身につけることができました。約3年ほど活動していましたが、とても良い経験をしましたね。楽しかったです。

そしてイタリアへ1ヵ月の短期留学にも行きました。イタリア語の語学学校に通い、友だちもたくさんできました。仲良くなったイタリア人とメールをしていたんですが、返信が遅くなると「なぜすぐに返信しないの?」と注意されていましたね(笑)。「きっちりしているのかな?」と思う反面、待ち合わせをしていても時間どおりに来ないという(笑)。日本では、人にもよりますが、すぐにメールを返信しなくても許される雰囲気がありますよね。そして待ち合わせには遅刻しないように早めに出発したり、時間前に到着する。この短期留学で日本と違う海外の文化・意識に衝撃を受けました。3年次にはその留学で知り合った友人が日本に遊びに来たので、清水寺や祇園を案内しました。「外国人に京都を案内する」という夢も叶いましたね。学内でも外国人留学生と交流できる「ワインセミナー」などチャンスがあれば積極的に参加し、留学生の友だちを増やしていました。

卒業後の進路を教えてください。

京都に本社がある、大手電子部品メーカーに就職します。

モデル活動を続けようかと考えましたが、長く続けるのが難しい職業だと思ったので、就職することに決め、説明会の参加や面接など受けていました。

何社か内定をいただいていましたが、こちらの企業は面接の時から社内の雰囲気がよく、女性のための福利厚生が整っていたのが魅力で最終的にこちらの企業に就職することにしました。

これから社会人として自立した生活を送りたいと思っています。せっかく古都・京都での生活が始まるので、華道や茶道など、日本の伝統的な習い事をして、礼儀作法など学びたいですね。

「なんで日本人は『愛している』って言わないの!?」情熱的なイタリア人

イタリア語を学んだことで、どんな変化がありましたか?

イタリアでの短期留学や学内での異文化交流を通じ、多くの外国人とかかわることで自分の視野が広がりと、価値観に気づくことができましたね。

例えば、イタリアでは日本と違い愛情表現が直接的ですごいんです。イタリア人の先生は授業でよく「なんで日本人は『愛している』って言わないの!?」といったような話が出てきます。とある先生は奥さんに、毎朝必ず「おはよう僕の姫!」と言っているそうですよ(笑)。日本語で直訳すると微妙なニュアンスになりますが、これをイタリア語で言うととてもかっこいいんです!イタリア人の女友だちと恋愛の話をしていても、なかなか情熱的で、「価値観が違うって面白いな」と思うことが多くありました。

最後に京都外大についてひとことお願いします。

京都外大はキャンパスも小さく、毎朝同じ人とよく会うので「友だちが作りやすい大学だな」と思いました。またイタリア語学科の先生方も「これぞイタリア!」という感じのフレンドリーな方ばかりです。授業もアットホームな雰囲気だったので、みっちり外国語を学ぶことができました!

私は学外でモデルとして活動することが多かったので、部活動やサークルに所属することもなく、学内には授業以外いることが少なかったですね。しかし外へフィールドを広げることで得た経験から物事への見方も変わり、臨機応変な対応ができる力がついたと実感しています。

4年間ありがとうございました!!

 

 

PAGE TOP
What's KUFS